FC2ブログ
エンジンチューニングからタイヤ交換まで、
幅広く皆様のご要望にお答えできるお店のブログです。
K11マーチ 足回り調整の巻
カテゴリ: K11マーチの話
15103101.jpg 15103102.jpg
先日取り付けたK11マーチの車高調をもう少し煮詰めることにしました。
自由長を少し縮め、減衰力を2段階程固くしてみました。
これですばらしい走りが期待できると思います。
15103103.jpg 15103104.jpg
ブレーキオイルもDOT4に交換しました。
これでサーキット走行もグイグイいけそうな気がします。

アスペクト ホームページ
スポンサーサイト



編集 / 2015.10.31 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ マフラー交換の巻
カテゴリ: K11マーチの話
15103001.jpg 15103002.jpg
今回はオーナーのたっての希望で、フロントパイプ付きのフジツボ製オールステンレスマフラーに
交換する事にしました。
15103003.jpg 15103004.jpg
このマフラーは中古ですが、程度も非常によく、曲がりやヘコミも無いので効果が期待できると思います。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.30 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ ブレーキ交換の巻
カテゴリ: K11マーチの話
15102901.jpg 15102902.jpg
まずは、ホース類の点検を行い、締め付けバンドをトライドン製に交換していよいよ次の作業になります。
15102903.jpg 15102904.jpg
あまりにもブレーキパッドとローターが磨耗していたので今回はパッドはプロジェクトμ製、ローターはDIXEL製を
装着することにしました。
15102905.jpg
これで、安心して走行が出来ることでしょう。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.29 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ 燃料フィルター交換の巻
カテゴリ: K11マーチの話
15102801.jpg 15102802.jpg
10万キロ以上走っていると、エンジンの吹け上がりが悪くなってしまいます・・・
そんなときはこの燃料フィルターを疑ってみましょう。
15102803.jpg
作業するには少々手間取る場所に本体が装着されています。
取り外すと勢いよく燃料が出ますので燃圧を抜いてから確実に作業をして下さいね。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.28 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ シール交換の巻
カテゴリ: K11マーチの話
15102701.jpg 15102702.jpg
シール交換をするのを忘れて、ミッションを搭載してしまいました。
15102703.jpg 15102704.jpg
搭載後のシール交換は少々やりにくいのですが、丁寧に交換作業を済ませて本日は終了です。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.27 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ クラッチ交換の巻
カテゴリ: K11マーチの話
15102601.jpg 15102602.jpg
今日の作業はCG10型エンジンのクラッチ交換です。
ついでに、クロモリ製軽量フライホイールも装着です。
15102603.jpg 15102604.jpg
NISMO製メタルディスクと強化カバーの装着です。
NISMOには、少量ですが、まだまだ在庫があります。
そのうち、なくなってしまうのでしょうか??
15102605.jpg
自作のセンター出し工具を使用し、軽量フライホイールに装着して作業は終了です。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.26 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ ミッションを比べてみる の巻
カテゴリ: K11マーチの話
15102501.jpg 15102502.jpg
K11マーチの最終型になると、左側のミッションが搭載されます。
右側のミッションと比べてみましょう。
お気づきになりましたか??
新しいミッションにはスターターモーター取り付け用の穴がありません。
ということは?
スターターモーターは反対側から差し込まれているのです。
しかし!!形式番号は全く同じなのです??

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.25 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ 下回り点検の巻
カテゴリ: K11マーチの話
15102401.jpg 15102402.jpg
車検整備の為、下回りを点検することにしました。
センターメンバーが曲がっていました!!
これでは当然シフトフィーリングもがた落ちです。
エンジンの振動もかなり伝わってきます・・・
15102403.jpg 15102404.jpg
当店にたまたまあった距離の少ない中古品を再度点検して装着してみました。
これで一安心です。

アスペクト ホームページ

編集 / 2015.10.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その17
カテゴリ: K11マーチの話
15102301.jpg 15102302.jpg
今日がエンジン復活の巻最終日です。
昨日エンジン本体は完成したので補器類の取り付けになります。
ローテンプサーモをサーモブロックに取り付けます。
15102303.jpg 15102304.jpg
洗浄したインテークマニホールドをヘッドに取り付けていきます。
15102305.jpg 15102306.jpg
インジェクターは○○○用を今回使用します。
レギュレーターをそれに合わせて交換します。
15102307.jpg 15102308.jpg
純正のレギュレーターを取り外し、新しいものに交換していきます。
これで燃圧を上げることが出来ます。
15102309.jpg 15102310.jpg
これでエンジン本体は完成しました。日程的には結構きつかったです。
エンジンだけに集中して作業すればもっと短時間に作業は終了しているのですが、いろんな作業をしながらなので、
こんなに時間が掛かってしまいました。
それと、50半ばを過ぎると疲れやすく作業に遅れが出てしまいます・・・
まあ、若いときのようには行きません・・・
今日はお風呂に入ってビールを飲んで寝ます。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.23 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その16
カテゴリ: K11マーチの話
15102201.jpg 15102202.jpg
おはようございます。本日は朝から昨日の続きをやることになりました。
シリンダーヘッドにバルブリフターを16個装着します。
その上に暫定的なシムを16個装着します。
15102203.jpg 15102204.jpg
いよいよカムシャフトの取り付けです。
トルクレンチにて均等に締め付けていきます。
締め付け順序を間違えるとカムシャフトがポキッ!!と折れてしまうことがあります。
15102205.jpg 15102206.jpg
シクネスゲージを使用し、バルブクリアランスを測定していきます。
今回は16個全てが基準値を外れているので全てのシムを交換し、再度調整していきます。
正直画像では分かりづらいですが、大変な作業です。
15102207.jpg 15102208.jpg
午前中から作業を進めてみましたが、既に閉店時間です。
思い通りの数値を出すのにはこんなに時間が掛かってしまいます。
15102209.jpg
やっと完成しました!!
本日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.22 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その15
カテゴリ: K11マーチの話
15102101.jpg 15102102.jpg
今週中にこのエンジンを完成しなくてはならないことになりました!!
急ピッチで本日より作業を進めていきます。
昨日出来上がったシリンダーヘッドを完成しているシリンダーブロックに合体するところからです・・・
ヘッド位置出しピンを新品に交換しました。
15102103.jpg 15102104.jpg
このピンは、抜くのは少々大変ですが、まっすぐに入れるのにもコツがいります。
まっすぐ入ったのを確認し、シリンダーヘッドガスケットを取り付けていきます。
このとき、フロントカバーの合わせ面に液体パッキンを塗るのを忘れてはいけません!!
この作業をしておかないと、後から後悔することになります・・・
15102105.jpg 15102106.jpg
当然、ヘッドボルト10本も新品に交換です。
このヘッドボルトは、トルクで締めるではなく、締め付け角度でヘッドを固定します。
今のエンジンはほぼこの方法です。
1度ヘッドボルトを引き伸ばすような感じで締め付けていきます。
15102107.jpg 15102108.jpg
10本無事に締め付けが完了しました。
ひとまず、シリンダーヘッドが装着できたので本日はこの辺で・・・
明日も頑張ってみます・・・

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.21 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その14
カテゴリ: K11マーチの話
15102001.jpg 15102002.jpg
本日は昨日の走行会の疲れも取れぬまま、シリンダーヘッドの加工および組み付けになります。
洗浄したシリンダーヘッドに新品のバルブステムシールを取り付けていきます。
15102003.jpg 15102004.jpg
このエンジンは、ステムシールにIN側とEX側の違いがありません。
他のスポーツエンジンだと区別があるのですが、マーチのエンジンは大衆車のエンジン??ということなのでしょう。
15102005.jpg 15102006.jpg
自作のスペシャル工具を用いて、手際よくステムシールを打ち込んでいきます。
次はバルブスプリングの組付けです。
15102007.jpg 15102008.jpg
バルブスプリングの下には、スプリングシートがあります。
ここで重要なのは、スプリングシートには、裏表があります。
はっきりいって分かりにくいので間違えそうになります・・・
15102009.jpg 15102010.jpg
バルブ本体をシリンダーヘッドに組み込み、リテーナーとコッターピンでスプリングを固定していきます。
15102011.jpg 15102012.jpg
画像では非常に分かりづらいのですが、このコッターピンが曲者なのです!!
オリジナルの工具で挿入していくのですが、少々力が要ります。
なぜなら、バルブスプリングを腕力で押し縮めていくという作業を16回も繰り返すのです!!
もっと楽な工具が市販されているのでそれを使えばよいのですが、30年以上この方法で作業しているので、
頑張ります!!
15102013.jpg
やっとの思いで全てのバルブスプリングを固定することが出来ました・・・
本日は少々疲れたのでこの辺で・・・

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
初秋! モーターランド三河の巻
カテゴリ: 走行会の話
15101901.jpg 15101902.jpg
今日は大変天気も良く、お昼からの走行にうってつけです。
本日のコースはモーターランド三河です。
走行に参加してくれるのはMR-S乗りのまさやんとコペン乗りのUちゃんです。
初走行ということもあり、係りの人から説明をしっかり受けてお昼ご飯を食べ、午後からの走行に挑みます。
15101903.jpg 15101904.jpg
サーキット走行はおよそ2年ぶりのまさやんです。
空気圧を測定後、少々緊張気味の面持ちで車に乗り込んでいました。
15101905.jpg 15101906.jpg
最初の完熟走行は走りも固かったのですが、数周後にはコースにも慣れ、徐々にスピードアップしていくまさやんでした。
15101907.jpg 15101908.jpg
コペン乗りのUちゃんは夏の鈴鹿サーキットフルコース走行会以来の数ヶ月ぶりのサーキット走行です。
前回の走行会でレインボーカラーズの山本講師よりレクチャーを受け、その効果のせいか、意外や意外、初心者とは思えない
走りで見ている私もびっくりしました!!
15101909.jpg 15101910.jpg
走行を終え、走りきった感のUちゃんです!!
お疲れ様!!
マシンをクールダウンし、体もクールダウンです・・・
ここの自動販売機にはバイオニックエース!!!というすばらしいドリンクがあります。
これで疲れた体に栄養チャージ!!
マシンにダメージも無く、無事に走れたので見ている私はほっとしました。
今回は楽しく走ることが出来ました。次回の走行はいよいよタイムアップを目指し、少しレクチャーをしていきたいと思います。
一緒にあなたも走行してみませんか?
また、走行してみたい人は遠慮なく当店までご連絡下さい。
お待ちしています。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.19 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その13
カテゴリ: K11マーチの話
15101801.jpg 15101802.jpg
前回、分解したシリンダーヘッドからです。
まず、バルブ本体をきれいに磨き上げます。
この作業を16本繰り返すと肩が非常に凝ります。
15101803.jpg 15101804.jpg
燃焼室も当然加工になります。
ポートも少々拡大していきます。
この作業も非常に目と腰が疲れます・・・
15101805.jpg 15101806.jpg
シリンダーヘッド加工の大詰めはバルブの摺り合わせ加工です。
中古エンジンだと摺り合わせ作業で、思い通りの当たり面が出るまで結構時間が掛かります。
今日もかなり力の入った作業になりましたのでこの辺で終了です。
熱いお風呂に入って冷たいビールを飲もうと思います・・・

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.18 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その12
カテゴリ: K11マーチの話
15101701.jpg 15101702.jpg
今日はウォーターポンプの取り付けからです。新品のウォーターポンプの裏側に液体パッキンを塗布し、素早く装着していきます。
15101703.jpg 15101704.jpg
全ての部品の装着を確認し、いよいよオイルパン本体をシリンダーブロックに装着していきます。
液体パッキンを均等にオイルパンに塗布し、ボルトをこれまた均等に締め付けていきます。
取り外したオイルパンは意外と変形してしまうので、取り付け時は細心の注意が必要です。
15101607.jpg
これでやっと腰下部が完成しました。
けっこう疲れもきているので本日は早めに作業を終了しお風呂に入りたいと思います・・・

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.17 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その11
カテゴリ: K11マーチの話
15101601.jpg 15101602.jpg
ピストンが無事に装着できたので、本日はスプロケット装着からです。
15101603.jpg 15101604.jpg
スプロケットにチェーンを装着し、ギヤーを装着していきます。
このとき、チェーンにはマーキングされているので、スプロケットのアイマークと合わせて装着します。
次は、クランクのリヤリテーナーにオイルシールを新品に交換します。
15101605.jpg 15101606.jpg
昨日部品を組み込んだフロントカバーを装着します。
15101607.jpg
オイルポンプに付くストレーナーを装着して、本日は終了となります。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.16 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その10
カテゴリ: K11マーチの話
15101501.jpg 15101502.jpg
昨日はクランクシャフトが装着できたので本日はピストン挿入となります。
ピストンリングをピストンに取り付け、各リングを規定方向に合わせ、全気筒挿入し、トルクレンチにて固定していきます。
15101503.jpg 15101504.jpg
先日洗浄したオイルポンプを組み立てていきます。
チップクリアランスを測定しましたが、異常はなかったのでこのまま組み込んでいきます。
15101505.jpg 15101506.jpg
本体の組み込みが完了し、油圧を決定するリリーフバルブに○○加工をし、組み込んでいきます。
15101507.jpg 15101508.jpg
フロントカバーのオイルシールも新品に交換して装着します。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.15 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その9
カテゴリ: K11マーチの話
15101401.jpg 15101402.jpg
本日はシリンダーブロックにいよいよクランクシャフトを装着していくのですが、
その前にこのあまり見かけないパーツをシリンダーブロック内のブローバイガス排出口に装着します。
これは、ブローバイガスに引きずられてオイルが出ないようにする為の部品です。
現在のエンジンにはあまり使用されていません。
15101403.jpg 15101404.jpg
クランクシャフトを装着するにあたって、新品のクランクメタルを装着していきます。
15101405.jpg 15101406.jpg
このクランクメタルには厚さが数種類ありますので、規定トルクで締め付けをし、クリアランスが合う様にクランクメタルを
交換していきます。
15101407.jpg 15101408.jpg
測定にあたっては、プレスゲージを用います。
このとき、クリアランス値が均等になるようにするのが少々大変です・・・
クリアランスがぴったり合うとクランクシャフトはシュルシュルと軽く回転するようになります。
本日の作業はこれにて終了です。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その8
カテゴリ: K11マーチの話
15101301.jpg 15101302.jpg
午前中にシリンダーブロックをしっかり洗浄し、ホーニング加工を施しエンジンスタンドに取り付けました。
15101303.jpg 15101304.jpg
ピストンリングの隙間を測定する為に、シクネスゲージと新品のピストンリングを用意しました。
15101305.jpg 15101306.jpg
ピストンリングだけをシリンダーブロックの各気筒に挿入し、クリアランスを測定していきます。
クリアランスが極端に狭い場合はリングの合口を削っていきます。
これを全気筒繰り返していきます。
本日はこの測定で終了です。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.13 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その7
カテゴリ: K11マーチの話
15101201.jpg 15101202.jpg
今日はフロントカバーに取り付けられているオイルポンプの分解からです。
しっかり洗浄をするように全部ばらしていきます。
15101203.jpg
これがトロコイル式オイルポンプの中身です。
洗浄後クリアランスの測定をしていきます。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.12 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その6
カテゴリ: K11マーチの話
15101101.jpg 15101102.jpg
今日はピストンの洗浄です。
きれいに洗浄したピストンとコンロッドからピストンリングを取り外していきます。
15101103.jpg 15101104.jpg
クランクのリヤリテーナーからオイルシールを取り外していきます。
15101105.jpg
このシールはまっすぐに入れるのが少々大変なオイルシールなので慎重に作業を進めていきます。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.11 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その5
カテゴリ: K11マーチの話
15101001.jpg 15101002.jpg
今日は前回取り外したシリンダーヘッドからバルブを抜き取る作業からです。
15101003.jpg 15101004.jpg
まずは、リフターとシムを外していきます。
後で測定することになるので、位置が間違わないように受け皿に順番に入れて行きます。
バルブスプリングも上下があるので間違わないように揃えておきます。
当然、後日全ての部品を洗浄することになります。

アスペクト ホームページ

編集 / 2015.10.10 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その4
カテゴリ: K11マーチの話
15100901.jpg 15100902.jpg
分解や組み立てとなると、この整備書が出番になります。
1992年ということは、なんと23年前のものです!!
15100903.jpg
当社の歩みと共に使用した整備書です。
私にとっては宝物です。大事にしたいと思います。
気づいたことや作業手順などいっぱい書き込んでしまった為、大変見づらくはなってはおりますが、
まだまだ現役です。
整備書とは・・・です。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.09 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その3
カテゴリ: K11マーチの話
15100801.jpg 15100802.jpg
おはようございます。本日は午前中からの作業となりました。
前回取り外したシリンダーヘッドからバルブリフター及びバルブを取り外していく作業です。
15100803.jpg 15100804.jpg
バルブスプリングを取り外し、点検をしてみましたがヘタリも少ないので再使用したいと思います。
シリンダーヘッドを燃焼室側から見てみるとカーボンやスラッジが付いているので次回は洗浄をしっかりしたいと思います。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.08 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その2
カテゴリ: K11マーチの話
15100701.jpg 15100702.jpg
本日は日中いろいろ来店者も多かったので夕方からの作業になりました。
昨日はシリンダーヘッドを取り外したので本日はシリンダーブロックからピストンやクランクを取り外していく作業です。
15100703.jpg
このバッフルプレートを取り外すと中に○○○が入っています。
最近のエンジンではこのような構造になっていないので大変珍しいです。
本日はこれにて作業終了です。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.07 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その1
カテゴリ: K11マーチの話
15100601.jpg 15100602.jpg
またまたK11マーチ CGエンジンの復活の模様をお送りします。
とりあえず、エンジンスタンドにエンジン本体を固定し、補器類を取り外していきます。
15100603.jpg 15100604.jpg
ヘッドカバーを外してみるとスラッジも非常に少なく、かなり良好なエンジンと思われます。
走行距離も6万Km程なので各部の磨耗も少ないと思われます。
まずは、カムシャフトを外してみました。
15100605.jpg 15100606.jpg
シリンダーヘッドを取り外し、カムシャフトの磨耗状況や曲がりチェックをして本日は終了です。

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.06 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
MR-S 電装品強化の巻
カテゴリ: MR-Sの話
15100401.jpg 15100402.jpg
前回に引き続き、MR-S 電装品を強化することにしました。
今回もクスコ製キャパシタの装着です。
15100403.jpg 15100404.jpg
MR-Sのエンジンルームです。本体の取り付け場所を探してみたところ、ここに決めました。
15100405.jpg 15100406.jpg
付属の両面テープが意外としっかりしていたのでそのまま本体を貼り付けてみました。
後は専用ハーネスでノーマルのカプラーとの間に装着して作業は完了です。
約30分ほどで出来ました。
試乗してみると、かなりのトルク感がアップしていました!!
サーキットでの走行インプレッションは次回にて・・・

アスペクト ホームページ
編集 / 2015.10.04 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール
日産K11マーチのことならお任せ!
愛知県東三河
Auto Parts Shop
ASPECT
アスペクト ホームページ