fc2ブログ
エンジンチューニングからタイヤ交換まで、
幅広く皆様のご要望にお答えできるお店のブログです。
K11マーチ ヘッドライトをもっと明るくしたい の巻
カテゴリ: K11マーチの話
1_20230418190019292.jpg 2_20230418190016ce1.jpg
今回の作業は中期型マーチのヘッドライトクリーン加工です。
あまりにも白く濁ったレンズでは正直バルブを交換しても明るくはなりません。
とりあえず取り外してみることにしました。
3_20230418190015bc9.jpg 4_202304181900126f7.jpg
残念なことに左右とも亀裂が入っており、ここから雨水が侵入し、レンズの中も腐食していました。
従って、程度の良い中古品で加工することにしました。
画像でお分かりのように見違えるような透明感です。
これで、バルブがノーマルでも明るく照らしてくれることでしょう。
夜間の走行が楽しみです・・・
5_2023041819001089a.jpg 6_202304181900410ee.jpg
続いての作業はボンネットを閉めたのにカタカタと音がしてしまいます・・・
よく見るとボンネット調節用ゴムが朽ち果てていました。
これでは適正な高さを出すことができません。
当然、2個とも新品に交換です。
7_20230418190038ac7.jpg 8_2023041819003601a.jpg
ラジエターキャップも開弁圧力が低かったためクーラント液交換時に
ブリッツ製のハイプレッシャータイプに交換しました。
これで、夏場のオーバーヒート対策になると思います。
細かいところですが、このような地道なパーツ交換でマーチ君はまだまだ現役で走行できるかと思います。
皆さんも気になるようなことがありましたら当店までお電話ください。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ
スポンサーサイト



編集 / 2023.04.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ 燃料計の不具合を探る の巻
カテゴリ: K11マーチの話
1_202304181855406ba.jpg 2_202304181855382aa.jpg
今回の作業は20万km以上走行したマーチのフューエルポンプ交換です。
マーチはリヤシートの下に燃料ポンプがあります。
早速分解してみましょう。
3_202304181855366cb.jpg 4_202304181855348a4.jpg
吐出量もかなり落ちている老朽化したポンプを摘出していきます。
5_20230418185532181.jpg 6_20230418185554982.jpg
今回は社外製の大容量タイプに交換します。
これで、加速時の息つきも解消されると思います。
7_20230418185553715.jpg
ガスケットとグロメットも交換して作業終了です。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ


編集 / 2023.04.19 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ ブレーキの不具合を探る の巻
カテゴリ: K11マーチの話
1_20230418184945fa9.jpg 2_20230418184942e52.jpg
今回の作業依頼は20万km以上走っているマーチの不具合を探っていきます。
用意したのはディクセル製のローターとブレーキパッドです。
3_20230418184941eed.jpg 4_20230418184938083.jpg
分解してすべてを点検しましたが、一度も分解された様子もなくピストンの固着が原因でした。
これで、フィーリングもよくなり、スムーズなブレーキングができると思います。
5_2023041818493669c.jpg 6_2023041818500750a.jpg
ついでに、エアクリーナーを点検してみましたが、これもまたひどいことになっていました。
7_20230418185006fb7.jpg 8_202304181850043f1.jpg
かなり前に交換したような形跡はありましたが、真っ黒でした・・・
今回はブリッツ製の効率の良いものに交換です。
これで、エンジンレスポンスもよくなると思います。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ



編集 / 2023.04.18 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ダイハツ アトレー ブレーキ交換の巻
カテゴリ: 作業報告
1_20230414203615206.jpg 2_20230414203613e6c.jpg
今回の作業依頼はフロントのブレーキローターとパッドの交換でした。
3_2023041420361041d.jpg 4_2023041420360709a.jpg
正直、一時間もかからない作業でした。
装着後、試運転をしてみました・・・
しかし・・・
フィーリングがとても悪い・・・
5_202304142036056f0.jpg 6_20230414203636835.jpg
久しぶりにこのような状況を見ました。
リヤのブレーキシリンダーがアウト!!
オーナー曰く少し前に交換したんだけどなぁ??ということでしたが、
正直何を交換したのでしょうか??
7_20230414203633b56.jpg 8_20230414203632769.jpg
このような状況に当店で対応してみました。
全てを元に戻し、走行してみました。
とても良い感じです。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ



編集 / 2023.04.15 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
ワーゲン GOLF マフラー交換の巻
カテゴリ: 作業報告
1_2023041420311474d.jpg 2_20230414203112097.jpg
今回の作業依頼はワーゲンGOLF GTIのマフラー交換です。
正直外車ネタは久しぶりです。
3_20230414203110c80.jpg 4_20230414203108ea6.jpg
この車両はターボ付きなので純正マフラーが約70φほどあります。
テールエンドだけでもかなりの重量です。
5_2023041420310577d.jpg 6_20230414203123a32.jpg
このメーカーはアメリカ製です。
3分割にて梱包されていました。
重量もかなり軽量タイプです。
取り付けのしかたが全てバンド締めです。従って、ガスケットを使用しておりません。
車両ごとの個体差のある位置出しもスムーズに行いました。
エンジンを始動してみると、かなりレーシングサウンドに近かったです。
これで、排気効率も上がり、ワインディングでの走行も楽しくなると思います。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ


編集 / 2023.04.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
K11マーチ ドライブシャフトの不具合を探る の巻
カテゴリ: K11マーチの話
1_20230414202429461.jpg 2_202304142024274ab.jpg
今回の作業依頼はドライブシャフトからグリスが飛び出てエンジンルーム内がグリスまみれということです。
とりあえず車両からドライブシャフトを取り外し、問題のある個所を分解していきます。
3_20230414202424173.jpg 4_2023041420242281a.jpg
このドライブシャフトは修理歴があり、かなり雑な方法で固定されていました。
正直、ブーツとカップのサイズが合ってないような気がします??
正直組み合わせがどのようなものなのか分からないので
再使用できるかトライしてみます。
アウターをしっかり洗浄し、新しいモリブデングリスを注入し、バンドで固定していきます。
5_20230414202420062.jpg 6_20230414202439df7.jpg
漏れを防止するために液体パッキンが塗布されていましたが、それも全て除去しました。
原因は不明ですが、私が思うには、バンドの装着時の引っ張り具合がかなり甘く、緩んでしまっていたのでは
ないでしょうか??
今回は専用の締め付け工具によってガンガンに引っ張り装着しました。
これで、不具合は解消できると思います。
ついでに、ミッションのサイドシールを新品に交換しました。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ


編集 / 2023.04.13 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
問題の多いCVTミッション の巻
カテゴリ: K11マーチの話
1_20230414201937adf.jpg 2_2023041420193528d.jpg
今回はCVTの点検をしていきたいと思います。
よく素性はわかりませんが、このCVTには純正のビスカスLSDが装着されているそうです??
私は初めて見ました・・・
なかなかお目にかかれないと思います。
多少のシール類からのオイル漏れはありますが、外観目視では問題なさそうに思います。
このまま再使用で行きたいと思います。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ
編集 / 2023.04.12 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
CGエンジン リフレッシュの巻 その2
カテゴリ: K11マーチの話
1_202304142012123f1.jpg 2_20230414201209ceb.jpg
前回の作業からの続きです。
各部の点検を終え、消耗部品や劣化している部品を交換していきます。
ウォーターポンプも当然新品です。
3_202304142012072eb.jpg 4_20230414201205274.jpg
ディストリビューターOリングやサーモスタット等も新品に交換していきます。
5_20230414201202140.jpg 6_20230414201249658.jpg
クランクの前後シールも新品に交換します。
7_20230414201246165.jpg 8_20230414201243804.jpg
バルブクリアランスを測定し、基準値から外れているシムを交換していきます。
オイルパンも取り外し、各部の点検をしつつ新しいものに交換していきます。
9_2023041420124183d.jpg 10_202304142012381a9.jpg
いよいよ作業も大詰めです。
オイルパンの曲がり修正をし装着していきます。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ




編集 / 2023.04.11 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
MR-S ZZW30 タイヤとアルミホイール装着の巻
カテゴリ: MR-Sの話
1_202304142006277b8.jpg 2_202304142006255f7.jpg
本日もMR-Sネタです。
昨日と同様次回のサーキット走行用にい1セット購入していただきました。
ありがとうございます・・・
3_20230414200622319.jpg 4_202304142006207b4.jpg
今回準備したのはADVAN NEOVA AD08とホイールのRG-02です。
カラーは希少なシャンパンゴールドです。
MR-Sの白色とよく似合うと思います。
5_20230414200638c37.jpg 6_202304142006182f9.jpg
今回はすぐに装着するわけではありません。
次回のサーキット走行まで温存します。
ADVANのタイヤ保存袋に入れて走行するまで保管しておきます。
次回のサーキット走行が楽しみです。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ
編集 / 2023.04.09 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
MR-S ZZW30 リヤウイング仕様変更の巻
カテゴリ: MR-Sの話
1_202304141959532f8.jpg 2_202304141959510d0.jpg
いつものMR-Sネタです。
今回は次回サーキット走行するためにリヤの翼端板の形状変更にトライしてみます。
素材はカーボン板3ミリ厚です。
正直この形にするまでかなり時間を費やしてしまいました。
3_2023041419594982f.jpg 4_20230414195947367.jpg
早速、ウイング本体に装着してみます。
なかなかいい出来栄えだと思います。
5_202304141959444b1.jpg
完成の画像がこれです。
何が変わったかというと、取り付け角度の変更とともに翼端板のサイズを大きくしてみました。
予定ではコーナリング時にリヤのグリップ感が増して推進力がアップする予定です。
効果の程は次回サーキット走行にて・・・
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ

編集 / 2023.04.08 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
CGエンジン リフレッシュの巻 その1
カテゴリ: K11マーチの話
1_20230407144005b0e.jpg 2_20230407144003356.jpg
今回は久しぶりにCGエンジンの再生です。
走行距離は約65000Kmです。この年式にしてはかなり状態のいいエンジンが入庫しました。
3_20230407144001eef.jpg 4_2023040714395857e.jpg
今回は一旦補器類をすべて取り外し、洗浄していきます。
後は、エンジン本体の健康診断と測定を進めていきたいと思います。
久しぶりの作業なので正直嬉しいです・・・
今日はこの辺で・・・・

アスペクト ホームページ

編集 / 2023.04.07 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
S2000 AP1 タイムアップを目指すために!! の巻
カテゴリ: S2000の話
1_20230404185010ea3.jpg 2_2023040418500846b.jpg
久しぶりにS2000ネタです。
冬から春にかけて地元のミニサーキットにてタイムアタックを挑んできた健ちゃん号ですが、
ここにきてなかなかタイムが思うように出ません。
そこで、少し車両に手を加えたいと思います。
3_202304041850058da.jpg 4_20230404185003ccf.jpg
今回作業するのは燃料タンクからポンプを取り外し、〇〇〇加工をします。
5_20230404185000767.jpg 6_20230404185048854.jpg
この車両はハードトップが装着されているため純正の幌タイプの屋根は除去してあります。
従って、ポンプを外すまでの前工程がかなり省略できました。
7_20230404185046e44.jpg 8_20230404185043ab1.jpg
画像でお分かりのように、このようなプレートを燃料タンクの中に装着していきます。
いわゆる燃料偏り防止プレートです。
開口部が非常に狭いため、装着するには非常に手間がかかります。
知恵の輪状態です・・・
9_2023040418504016f.jpg 10_20230404185038806.jpg
何とか装着が完了しました・・・
後は燃料漏れがないかエンジンを始動して確認してみることにしました。
燃料の残量系も正常に機能しました。
異常が見つからなかったのでハードトップを元に戻して
装着完了です。
試運転をしてみましたが、問題は無さそうです。
後は、サーキットにてどのくらい効果があるか期待してみたいものです。
走行インプレッションは次回にて・・・
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ




編集 / 2023.04.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール
日産K11マーチのことならお任せ!
愛知県東三河
Auto Parts Shop
ASPECT
アスペクト ホームページ