FC2ブログ
エンジンチューニングからタイヤ交換まで、
幅広く皆様のご要望にお答えできるお店のブログです。
MR-S ZZW30 クーラント液交換の巻
カテゴリ: MR-Sの話
1_20200610202659460.jpg 2_20200610202658a22.jpg
今日は朝からまさやんのMR-Sの入庫です。
兼ねてから予定していたクーラント液の交換を本日作業することにしました。
この車両はクーラント液を抜く前にいろいろとやる作業が多いです・・・
当店では毎年かなりの量をこなしているので手早く取り掛かることにしました。
3_20200610202657598.jpg 4_20200610202657af4.jpg
この車両のラジエターにはドレンコックはありません・・・
エア抜きのパイプをセットしてクーラント配管から直接クーラント液を排出します。
5_20200610202656c0e.jpg 6_20200610202706fe4.jpg
いつも、この配管のドレンボルトとドレンパッキンを用意するのを忘れてしまい、作業に時間がかかっていましたが、
今年は在庫を持つようにしたので戸惑うこともなく作業を進めていくことができました。
クーラント液を注入後、エア抜きをしていくのですが、これにはかなりのコツが要ります。
この車両のクーラント液量はマーチのクーラント液に比べ、およそ4倍ほど入ります!!
従って、エア抜きの時間もかなり要します。
エア抜きが無事に完了したらすべてのドレンコックを閉め、作業は完了となります。
ラジエターが冷めるのを待ち、再度クーラント液量を確認して完了となります。
あっという間に時間が過ぎ夕方になってしまいました。
無事に作業が完了したので一安心です。
今日はこの辺で・・・

アスペクト ホームページ



スポンサーサイト



編集 / 2020.06.07 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール
日産K11マーチのことならお任せ!
愛知県東三河
Auto Parts Shop
ASPECT
アスペクト ホームページ