FC2ブログ
エンジンチューニングからタイヤ交換まで、
幅広く皆様のご要望にお答えできるお店のブログです。
プジョー106 復活の為の整備の巻
カテゴリ: 作業報告
15021101.jpg 15021102.jpg
去年の年末に入庫してきましたプジョーの復活の巻です。
エンジンルームを見てみるとだいぶ手を入れないといけないなぁと思います。
欧州車なのであらぬ所が・・・
15021103.jpg 15021104.jpg
ヘッドカバーを外し、イグナイターを外そうと思いましたが、なんとボルトがさび付いてビクともしません。
壊す勢いでぶったたいて緩めることが出来ました。
もう数万キロ交換されていないプジョー純正のプラグとのご対面です。
今回はNGK製の#7番熱価のプラグと交換します。
15021105.jpg 15021106.jpg
欧州車特有のフロントカバー及びシール類からのオイル漏れがかなり進行しているエンジンなので、思い切ってタイミングベルトも全て交換することにしました。
ついでにウォーターポンプも一緒に外してみました。
15021107.jpg 15021108.jpg
タイミングベルトスプロケット及びテンショナーも外して今回は洗浄してみました。
ここでひとつ問題というか疑問が?
クランクのフロントシールの裏になぜか画像にあるような物体が挟み込まれていました。
オイルポンプチェーンと干渉していた痕跡があり、何故装着されているのか???
この答えは後日プジョー正規店にて確認してみます。
という事で、今回はここまでです。

アスペクト ホームページ
スポンサーサイト



編集 / 2015.02.10 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール
日産K11マーチのことならお任せ!
愛知県東三河
Auto Parts Shop
ASPECT
アスペクト ホームページ