fc2ブログ
エンジンチューニングからタイヤ交換まで、
幅広く皆様のご要望にお答えできるお店のブログです。
K11マーチ CGエンジン復活の巻 その14
カテゴリ: K11マーチの話
15102001.jpg 15102002.jpg
本日は昨日の走行会の疲れも取れぬまま、シリンダーヘッドの加工および組み付けになります。
洗浄したシリンダーヘッドに新品のバルブステムシールを取り付けていきます。
15102003.jpg 15102004.jpg
このエンジンは、ステムシールにIN側とEX側の違いがありません。
他のスポーツエンジンだと区別があるのですが、マーチのエンジンは大衆車のエンジン??ということなのでしょう。
15102005.jpg 15102006.jpg
自作のスペシャル工具を用いて、手際よくステムシールを打ち込んでいきます。
次はバルブスプリングの組付けです。
15102007.jpg 15102008.jpg
バルブスプリングの下には、スプリングシートがあります。
ここで重要なのは、スプリングシートには、裏表があります。
はっきりいって分かりにくいので間違えそうになります・・・
15102009.jpg 15102010.jpg
バルブ本体をシリンダーヘッドに組み込み、リテーナーとコッターピンでスプリングを固定していきます。
15102011.jpg 15102012.jpg
画像では非常に分かりづらいのですが、このコッターピンが曲者なのです!!
オリジナルの工具で挿入していくのですが、少々力が要ります。
なぜなら、バルブスプリングを腕力で押し縮めていくという作業を16回も繰り返すのです!!
もっと楽な工具が市販されているのでそれを使えばよいのですが、30年以上この方法で作業しているので、
頑張ります!!
15102013.jpg
やっとの思いで全てのバルブスプリングを固定することが出来ました・・・
本日は少々疲れたのでこの辺で・・・

アスペクト ホームページ
スポンサーサイト



編集 / 2015.10.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール
日産K11マーチのことならお任せ!
愛知県東三河
Auto Parts Shop
ASPECT
アスペクト ホームページ